メンテナンス中につき、表示が崩れている箇所がございます。
[W4-英語] 店1-システム英単語
武器屋の街 W4

システム英単語の使い方

武器屋1 英単語の店
成成くんは、
「英単語力」を手に入れるため
武器屋1を訪れた
成成くん
「英単語力」を手に入れるためにはどうしたらいいんだ…。
科学先生
やあ、成成くん。どうしたの?!
成成くん
あ、科学先生!あの〜、、「英単語力」を手に入れたいんです。どうすればいいんですかね?!
科学先生
なるほど、、「英単語力」を手に入れたいんだね。
科学先生
成成くん、実はね、、「英単語力」を手に入れることができる「秘伝の英単語帳」があるんだ。知りたいかな?!
成成くん
はい!知りたいです!!
科学先生
よし、それじゃあ教えよう。「秘伝の英単語帳」とは、「システム英単語」だ!!
科学先生
では、まずはこの「システム英単語」のステータスを紹介しよう。

システム英単語のステータス

システム英単語のステータス
対象者レベル 2★★☆☆☆ <中学卒業レベル>

システム英単語の対象者レベルは”レベル”だね!
中学卒業レベルを満たしている受験生が対象になるってことだ。
英単語を基礎から完璧にしたい人にはちょうどいい参考書だね!

覚えやすさレベル 5★★★★★ <とても覚えやすい>

システム英単語の覚えやすさレベルは”レベル5”だね!
大切な意味は赤字になっているから見ているだけで覚えやすい!
そして、「ミニマルフレーズ」が付いているからどういう時に使うかもあわせて覚えられるね!

実践力レベル 5★★★★★ <難関国公立・早慶レベル>

システム英単語の実践力レベルは”レベル5”だね!
システム英単語を全て完璧に暗記することが出来れば「難関国公立・早慶レベル」の英単語まで対応出来る!
この1冊で英語の成績を合格レベルに上げられるよ!

到達レベル 4★★★★☆ <難関国公立・早慶レベル>

システム英単語の到達レベルは”レベル4”だね!
システム英単語を全て完璧に暗記することが出来れば「難関国公立・早慶レベル」の英単語まで対応出来る!
この1冊で英語の成績を合格レベルに上げられるよ!

完成期間レベル 5★★★★★ <毎日継続して使う>

システム英単語の完成期間レベルは”レベル5”だね!
1日にたくさん覚えても、完璧度が100%じゃないと全く力にならない。
英語の基礎だからゆっくり完璧にだね!

科学先生
「システム英単語」のステータスは、わかったかな?!
科学先生
今の成成くんが使うのにちょうどいい参考書だということがわかってくれたよね?!
成成くん
そうですね!「システム英単語」を使って「英単語力」を手に入れることにします!!
成成くん
でも、ぼくにちゃんと使えるかなあ?!
科学先生
そうだよね、では、次に使い方(勉強法)について説明しよう。

システム英単語の勉強法

STEP1 基礎レベル

◎第1章の「赤字の日本語訳」を覚えよう!

覚え方はもちろん人それぞれに合った方法があるけど、
発音しながら覚えることがオススメだね!

発音記号に注意しながら声に出して覚えていくことで、
センターなどの発音・アクセントの問題の対策にもなるんだ。

しっかりと受験本番を見据えて勉強しよう!

STEP2 センター・日東駒専レベル

◎第2章の「赤字の日本語訳」と 第1章の「黒字の日本語訳」を覚えよう!

第2章の「赤字の日本語訳」の暗記と平行して、
第1章の「黒字の日本語訳」を覚えよう!

ここまでがセンター試験英語を攻略するために必要な英単語なんだ。
まずはここまで頑張ろう!

STEP3 MARCH・難関国公立レベル

◎第3章の「赤字の日本語訳」と第2章の「黒字の日本語訳」を覚えよう!

ここまでがMARCHレベルの英語を攻略するために必要な英単語だ。

MARCH以上の大学に合格したいと思っている受験生は、
ここまでで知らない英単語が一つでもあったら合格は厳しいぞ。
完璧になるように頑張ろう!

STEP4 早慶上智・最難関国公立”基礎”レベル

◎第4章の「赤字の日本語訳」と第3章の「黒字の日本語訳」を覚えよう!

難関国公立大学や早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学を志望している受験生は
最低限、ここまで英単語を勉強しておく必要があるんだ。

STEP5 早慶上智・最難関国公立”応用”レベル

◎第4章の「黒字の日本語訳」と多義語を覚えよう!

これで全部だね。
ここまで完璧に英単語を覚えようと思うと、暗記量が多くなかなか難しいぞ。

しっかりと「ここまでの全ての英単語を覚えているか」を
常に確認しながら進むことが大切だ。

1週間に1度は「単語テスト」をしていくことが必要だね。

STEP6 まとめ

◎あくまで「赤字の日本語訳」のほうが大切で頻出!

このようにまずは各レベルとも「赤字の日本語訳」を完璧にしてから
「黒字の日本語訳」を覚え、最後に「多義語」を覚えるという勉強法で進めよう!

「赤字」の他に、「黒字」と「多義語」を覚えるのは非常に大変だけど、
これができたら全国の受験生と英語で大きく差をつけることができるんだ!



成成くん
なるほど!わかりやすい!こうやって覚えればいいんですね!これなら僕にもできそうです。
科学先生
うん、「英単語力」は英語を攻略するための第一歩だからね!頑張ろう!!
成成くん
はい!頑張ります!!
成成くん
でも、「システム英単語」はどこまでできたら完璧なんですか?!
成成くん
せっかく勉強するなら完璧にしたいんです!!
科学先生
成成くん、いいじゃないか!受験勉強にはその考え方がとても大事なんだよ!!
科学先生
じゃあ、「システム英単語」の“完璧”の基準を教えるね!!

完璧の基準

「システム英単語」“完璧”の基準

◎ランダムに英単語を見て2秒以内に日本語訳を答えられたら完璧!

なぜ2秒以内かというと、
大学受験の入試問題の英語の問題で出てくる長文は平均600ワード程度で、
それを10分以内に読みきることを目標としているからなんだ。

600ワードを10分(600秒)以内に読むとしたら、
「1ワードは平均1秒以内」に読めなければいけないよね?

ここまではあくまでも「全部同じ難易度の英単語」だったらの話し。

I , my , me , have , give などの簡単な単語は訳すのに0.1秒もかからないから、
「システム英単語」に載っている単語は2秒までならかけても読みきることができるという計算になるんだ。

科学先生
逆に言えば、2秒以上かかってしまうと時間内に英語長文を読みきることができないってことだよ。 だから、1つの英単語を2秒以内で訳すことを「システム英単語」のゴールにしていこう!!
成成くん
なるほど!2秒ですね!よくわかりました!!
科学先生
そう!完璧の基準は具体的な方がいいからね!!
成成くん
そうですね!頑張ります!!

勉強のペース

成成くん
ここまでで「システム英単語」の使い方(勉強法)はわかりました。
成成くん
でも、「システム英単語」を「どのくらいのペース」で進めていけばいいかわかりません。
科学先生
たしかに、1日にどのくらい勉強すればいいか分からないと計画的に勉強できないからね。
科学先生
ただ、大学受験は他の教科や単元との兼ね合いもあるし、人それぞれ得意不得意があるから「この参考書はこのペース」とは決められないんだ。
成成くん
たしかに、言われてみればそうですね。4月に勉強を始めた人と9月から始めた人が同じペースで勉強していたら変です。入試に間に合うように勉強しないといけないですね。
成成くん
そうしたら、ぼくはどうしたらいいんでしょう。
科学先生
まかせて、成成くん。そんなキミにピッタリのものがある!!
科学先生
それが成成予備校の「合格スケジュール」だ!!
成成くん
合格スケジュールってなんですか?!
合格スケジュールとは

「合格スケジュール」は、
1人ひとりの合格から逆算した精密なキミだけの勉強計画なんだ。

毎日「その日にやらなければならないこと」が明確になるため、
志望校合格への「最短ルート」から外れずに勉強することができるようになる。

科学先生
つまり、合格スケジュール通りに勉強できれば志望校に合格できる訳だ。
成成くん
なるほど!ぼくも合格スケジュールが欲しいです!どうしたらいいですか?!
科学先生
合格スケジュールを作るためには、「大学受験とはどういうものか」ちゃんと理解しないといけないからね。
科学先生
まずはそのために、「成成予備校の公式無料メルマガ」に登録しよう!
成成予備校は、このメルマガを14日間読み、大学受験についてしっかり理解した受験生限定で「合格スケジュール」を無料で作成するサービスを行っているんだ。
成成くん
なるほど、分かりました!登録します!!
関連記事
PREVIOUS
NEXT

  • Rss